カテゴリー
Instagram

Instagram

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
勉強になったショルダーベルト交換

こんばんわ。

 

本日はショルダーベルトの交換です。

交換するショルダーベルトはdunhill。

金具と革は使い回して欲しいとのご要望。

r-169藤原様01.JPG

 

どこかに引っ掛けてしまったか擦れてこうなったか分かりませんが

ほつれないような物にして欲しいとの事でした。

r-169藤原様02.JPG

 

タイトルの勉強になった部分。

先端が細くなってますね。

てっきりブランドさんは量産でこういう形状に織ったベルトを使用していると思ってましたが、

バラしてみて、何て事は無く通常のベルトに手間をかけてこの形状にしてました。

見ればなんだぁと思う事ですが目から鱗とはまさにこの事。

r-169藤原様03.JPG

 

ベルト素材は色々探し検討しあ結果、

端を2重に織った強度の高いナイロン製のベルトにしました。

左が新しく作ったベルトです。

r-169藤原様06.JPG

 

ベルトの先端も同じ形状を再現。

あまり気になる箇所では無いですが、

今後作る物やベルトの素材に応じて革の形状を使い分けようと思います。

r-169藤原様05.JPG

 

長さ等しっかり計測しお作りし、無事生まれ変わりました。

r-169藤原様04.JPG

出張が多いそうですので、しっかりと活躍してくれると思います。

お喜び頂けて何よりです。

 

皆様、大分寒くなってきましたね。

風邪をひかれてる方もちらほら。

体調崩されませんよう楽しい週末をお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:33 | comments(0) | - |
リペア・リフォームまとめてドン!

リペア・リフォームもお受けしているHisagoです。

お困りの物があればご相談ください。

 

例えばハンドルの根元が切れ。

IMG_1797.JPG

短いけれども、補強テープを貼って縫い直します。

IMG_1798.JPG

IMG_1799.JPG

完成。

 

こちらは糸のほつれによる根革の外れ。

 

F95CE835-1129-4EED-87A0-1C1352AD779F.JPG

こちらも短めのパーツでしたが、

強力ボンドとカシメでしっかりと固定できました。

 

 

次はリフォームです。

左下のビフォーはショルダータイプのバッグ。

お客様のご要望でショルダー紐をカットしてハンドルとして付け替える事に。

60999D84-D323-46CD-B705-F375DA32C7E8.JPG

メッシュなので縫いは危険です。

穴は開けずにメッシュが交差する箇所にカシメを差して固定しました。

 

最後は内装の交換です。

ファーの抜け毛がひどいため、イエローの帆布で作り変えしました。

IMG_1887.JPG

ちらっと見える黄色が可愛いです。

IMG_1896.JPG

 

なにかお困りでしたら

是非お品を持ってご相談ください。

 

ほんとに気温差が激しいですので

どうぞお体にお気をつけください。

では、また。ありがとうございます。  rie

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 19:59 | comments(0) | - |
ベルトループの交換

こんばんわ。

 

朝晩は気温が下がり秋めいてきましたが、

日中はまだまだですね。

体調管理に気を付けないとですね。

 

本日はポシェットのベルトループの交換です。

ご依頼頂いたお品がこちら。

リボンにのようになっているベルトが可愛いポシェット。

ベルトループ交換のお品

 

交換するベルトループです。

後胴に縫い付けてあるタイプです。

縫い目が裂け始めてますね。

交換するベルトループ

 

後胴の全体はこんな感です。

両側とも外側の上が裂けかけてます。

ベルトループ交換品の後胴

 

途中経過の画像を1枚も撮っておらず、

いきなり完成画像です。

比較的近い革で新しく製作し、

縫い目も同じにし、胴体の方の穴に合わせて縫ってあります。

裏に補強材をあてて強度を増してあります。

ベルトループ完成画像

 

ちょっと色味が目立ちますが、実際はあまり分からない感じになってます。

無事両側とも交換し完成です。

ベルトループ交換完成

またお供としてご使用頂けるようになりお喜び頂けて良かったです。

 

皆様、もう間もなく増税ですね。

買い貯めやら新調したしましたか?

軽減税率が複雑で買い物する度にドキドキしそうです。

増税前の最後のお休みなので、買い忘れのないようお気を付けくださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:54 | comments(0) | - |
肌身離さず飲み歩く!

こんばんは。

今日はリフォーム。

飲む時に安心して飲めるよう、

肌身離さず持ち歩きたい!ということで

ショルダーベルトを作って取り付けました。

 

↓ビフォー

IMG_0972.JPG

小ぶりなサイズが可愛いブリーフケース。

 

斜めがけの計測寸法で作り長さ調整は不可に。

取り外しは出来るようにしました。

IMG_0973.JPG

 

装着箇所はサイドのマチからではなく蓋側に。

IMG_0977.JPG

手カンという金具を蓋に取り付けてベルトを装着し完成。

IMG_0979.JPG

これで安心して飲めるとお喜び頂きました。

 

そして後日。

信号待ちの時に忍び寄る男性に振り向くと

斜めにバッグを掛けてらっしゃるお姿でニコッーーー。

 

私よりご年配の男性の方ですが、

とても可愛らしくて癒されたのでありました。

 

ありがとうございます! 

 

さて、夜がだいぶ涼しくなりました。

朝方寒くて目が覚めたりします。

風邪にご用心くださいませ。  rie

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:10 | comments(0) | - |
リュックのファスナー交換

こんばんわ。

 

本日は前回に引き続きファスナー交換です。

交換場所は表のファスナーポケット。

 

今回のお品はちょっとSFっぽいデザイン、

アンダーアーマーのリュック。

今回は結構バラしました。

鞄,カバン,かばん,バッグ,リュック,修理,ファスナー交換

 

交換場所の左側のファスナーポケットのスライダーが動かず、

閉めれない状態。

こういうカーブのあるポケットの開閉は特に優しくしてあげてくださいね。

r-164廣島屋様02.JPG

 

バラす為に裏返しにし、手探りしながらポケット位置を確認。

r-164廣島屋様03.JPG

 

狙いを定めて一心不乱に解いて解いて、

無事ポケット部分のみ摘出しました。

r-164廣島屋様04.JPG

 

更に裏地も外しようやくファスナーが外せました。

結構解くのも大変な作業なんですよ。

r-164廣島屋様05.JPG

 

いつもバラす時は途中途中画像に残すんですが、

直す時には忘れてしまって、大抵終盤に思い出して反省の繰り返しです。

r-164廣島屋様06.JPG

 

無事新しいファスナーを取り付け元通りになりました。

r-164廣島屋様07.JPG

何やら験担ぎにしているリュックだったそうで、

そんな大切なカバンの修理をさせて頂いて光栄でした。

お喜び頂けて良かったです。

 

皆様、週末に台風ですね、、、。

災害等起こらず無事過ぎ去って欲しいですね。

外出の際には天気予報等ご確認しお気を付けくださいまし。

店主

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:50 | comments(0) | - |
LOEWEのセカンドバッグのファスナー交換

こんばんわ。

 

ファスナー交換が続きますが、

まずはLOEWEのセカンドバッグです。

ちなみにセカンドバッグは日本語みたいですね。

英語だとクラッチバッグになるそうですが、

馴染み深く日本的にセカンドバッグで通します。

修理品がこちらです。

ロエベにもこういうモノグラム柄があるんですね。

r-166山池様01.JPG

 

今回のファスナーの故障原因は特殊で、

ファスナーテープが焼け溶けてしまった感じになってます。

r-166山池様02.JPG

 

早速縫製を解いて表と内装をバラしました。

r-166山池様03.JPG

 

中を覗いてみると糸が凄い事になっていて、

ちょっとゾッとしました。

r-166山池様04.JPG

 

新しいファスナーを取り付け、縫い合わせて完成です。

ファスナーの引手は使用して欲しいとのご要望でしたので取り付けました。

r-166山池様05.JPG

 

縫製が想像と異なっており苦戦しましたが、

何とか元通りに仕上げれて良かったです。

r-166山池様08.JPG

無事納品しお喜び頂けてホッとしました。

 

皆様、気が付けば8月も終わりですね。

今年も残り少なくなってきましたね。

悔いの残らないよう1日1日大切にお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:55 | comments(0) | - |
ブリーフケースの錠前交換

こんばんわ。

 

本日は40数年ご愛用されているブリーフケースの錠前交換です。

錠前とはフタ等に付けられてる金具になります。

この手の錠前の付いたカチッとした鞄は全く見かけませんねぇ。

いつかHisagoでも作りたいアイテムですので、完成しましたらご紹介致します。

 

今回のご依頼の鞄はこちら。

良い味ですねぇ。

角等の擦れ等はしょうがないですが、

革や縫製の状態は良く、40数年もご使用されてるとは思えない鞄です。

r-162杉本様01.JPG

 

交換する錠前です。
左側の突起が折れてしまってます。

この突起を右に押すとフタの方の金具が外れる仕組みになってますので、

交換する以外方法はありませんでした。

r-162杉本様02.JPG

 

縫製を解き金具を外そうとみたら布テープがっ!?

爪を折り曲げて固定するタイプの金具なので、

裏地にダメージを与えないよう保護する役割なんですが、

布テープを貼るとは歴史を感じます。

r-162杉本様03.JPG

 

同じ金具があるか心配でしたが、

全く同じ物がご用意出来て一安心。

もちろんフタの方の金具も交換しました。

r-162杉本様06.JPG

 

後ろは大きなポケットが付いてます。

漢の背中という感じですね。

r-162杉本様07.JPG

 

全体にオイルケアもさせて頂きました。

小傷も多少見え難くなりちょっと綺麗になりました。

r-162杉本様08.JPG

 

無事元通りになりました。

これから先もまたご一緒出来て何よりですし、

大切な鞄のお役に立てて嬉しかったです。

r-162杉本様04.JPG

 

皆様、もうすぐ待ちに待ったお盆休みですね。

しっかりと満喫しリフレッシュしてくださいまし。

 

Hisagoはお盆期間中15日(木)の定休日だけお休みさせて頂きます。

8月中はサマーセールを行っておりますので、

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいまし。

店主

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:37 | comments(0) | - |
リペア&リフォーム

サヴァ???ca va。

 

7月ですね。

下半期もよろしくお願い致します。

 

リペア&リフォームもすっかりお馴染みになりました。

 

こちらは気に入って購入したものの

カジュアル過ぎたため、女性らしいバッグにリフォーム。

IMG_0197.JPG

ご希望のワンショルダーにし底鋲を取り付けました。

IMG_0210.JPG

外したハンドルを利用し、短めのショルダーベルト。

がらっと雰囲気変わりました。

 

D4841B38-46E8-4C2E-BC88-DF03CC25EF34.JPG

↑左ビフォー、開口部とショルダー紐に破れ・ほつれがあります。

右アフター、あえて差し色となる赤い革でくるんで可愛く蘇りました。

 

こちらは、留めのホックが取れてしまってます。

IMG_0212.JPG

同じホックでは取付け難く、

取付けたとしても外すのが硬いとまた破れる可能性が高いので

マグネットへの変更を提案。

IMG_0215.JPG
これなら大丈夫!!!

 

お困りのものがありましたら

お品を持ってご相談くださいませ。

 

明日明後日7/3・4は定休の連休いただきます。

金曜日よりまたよろしくお願いいたします。   rie

 

 

 

 

| リペア&リフォーム | 21:53 | comments(0) | - |
ボッテガ・ヴェネタのお財布修理

こんばんわ。

 

本日は10年以上もご愛用されております、

ボッテガ・ヴェネタのお財布の修理です。

今回は結構大変でした、、、。

何がというのは後ほどに。

今回のお品はこちらです。

さすがに擦れる箇所のレースは切れたりしてましたが、

10年以上ご使用されてるとは思えない見た目です。

r-152加藤様01.JPG

 

ファスナーの状態はと言いますと、

よくある感じの状態になってます。

今回の原因はファスナーの金属劣化で起きた感じでした。

r-152加藤様02.JPG

 

今回の問題点です。

編みこみの本体の縁に革が巻かれており、その際で縫製されているんですが

全く縫い目が見えません、、、。

ただでさえレースが切れやすく余分なミシン目は開けれないし、

使用年数も考えると確実に同じ縫い穴で縫うしか、、、。

r-152加藤様03.JPG

 

ついでに小銭入れの裏地の交換のご依頼も。

慎重に縫製を解きながらバラしていきます。

このお財布は小銭入れの付け方が変わっていたので、

何故こういう付け方なんだろうかと考えさせられました。

r-152加藤様04.JPG

 

裏地を交換し縫製。

その後マチを取り付け、いよいよ本体のファスナー取り付けへ。

r-152加藤様08.JPG

 

ファスナーを取り付ける位置も慎重に同じ位置に付け、

裏の縫い目から一目一目確実に同じ穴に手縫いで縫製し、何とか元通りに。

r-152加藤様07.JPG

 

また永くご使用頂けるようになりホッと一安心。

r-152加藤様06.JPG

 

r-152加藤様05.JPG

大変お喜び頂けて良かったです。

私も良い経験をさせて頂きました。

 

皆様、週末は天気が急に変わる恐れがあるそうなので、

外出時の際はお気をつけください。

また、くれぐれも熱中症にはお気をつけお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:28 | comments(0) | - |
シャネルのハンドバッグの持ち手交換

こんばんわ。

 

本日はシャネルのマトラッセハンドバッグの持ち手の交換です。

10年以上も前に購入されたそうで、

持ち手が駄目になってからずっと眠ってたそうです。

年季が入ってカッコ良さが増した素敵なバッグです。

キャビアスキンと呼ばれてる革ですね。

r-138川手様01.JPG

 

持ち手の付け根が切れてました。

こういう症状も多い気がします。

r-138川手様02.JPG

 

反対側は無事ですが、結構ダメージはありました。

r-138川手様03.JPG

 

この持ち手を取るにも一苦労、、、。

持ち手だけ見ても美しい曲線に見とれてしまいます。

さすが一流ブランドのお品。

r-138川手様05.JPG

 

バラして型紙を作成。

使用感があるほど歪みがあるので、

どこを基準にするかで出来栄えに大きな差が出ます。

芯材は流用し無事に形に出来ました。

r-138川手様07.JPG

 

持ち手の縫製は同じように切れてしまわないよう変更。

この金具に通すのも一苦労でした。

r-138川手様08.JPG

 

全体を軽くブラッシングで埃を取り、オイルをいれました。

所々色がはげてた所にも着色して完成。

何か威厳を取り戻した様に堂々とした感じがしませんか?

r-138川手様06.JPG

大変お喜び頂け良かったです。

ご近所の方だったので翌日からお使いされてる姿を見て嬉しくなりました。

また永くご使用頂き、更に素敵なバッグになっていって欲しいです。

 

皆様、新緑が風に揺られ気持ち良い日の昨今、如何お過ごしでしょうか?

先日は母の日があり、何かされましたか?

来月は父の日です。

忘れがちになる父の日ですが、母の日と同じように感謝をお伝えくださいまし。

店主

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:48 | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>