CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
カテゴリー
Instagram

Instagram



ダレスバッグの持ち手交換

こんばんは。

 

もう初夏ですね。

日中はやもえず除湿をONにしてしまいました。

 

本日は紳士鞄の代名詞的なダレスバッグの持ち手交換です。

 

さすがダレスバッグ。

出来る男感が漂ってます。

 

今回交換の持ち手部分。

革が破れて芯材が出てしまってます。

 

表面はオイル感も無くヒビ割れてしまっておりました。

 

革がボロボロで形状も歪だった為、ちゃんと型紙作れるか不安でしたが、

無事綺麗に製作する事が出来ました。

表面上のプックリした芯材のみ再利用しました。

この持ち手には6種類の芯材が使用されて作られてました。

同じ芯材があって良かったです。

 

鞄に装着。

無事蘇りました!!

このプックリ感を出すのに一苦労しました。

 

革の質感もかなり近いので、全然違和感が無いぐらいでした。

 

より一層重厚感が増したように見えます。

見た目の美しさも大切だなぁと思い、

思わずボロボロのドクターマーチンに目を落としてしまいました、、、。

これでまた末永くご使用頂けます。

仕上がりに大変お喜び頂けて良かったです。

 

皆様、気付けば今年の半分が終わろうとしてますね。

weekendで景気をつけて下半期に突入くださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 23:04 | comments(0) | - |
リペア&リフォーム

リペア・リフォームご利用ありがとうございます。

お役に立てれば幸いです〜。

持ち手のダメージ、本当に多いですね。

今回は丈夫なコーデュラナイロンで交換致しました。

 

お次は留め具がないバッグをホック留めに。

表にホックの頭などが出ないように、

見付部分に取り付けました。

もともとステッチを効かせたデザインのバッグなので

同化するように縫いました。

 

↓こちらはリュックのファスナー引き手修理。

根革が切れてます。大切に保管されてましたので

せっかくですから再現することに。

一部をほどいて、新しく芯をかました革を挟んで

再度縫い直します。

元の引き手で修復!

 

Hisagoでは製作以外に修理やリフォームもお受け致します。

お品を持ってご相談くださいませ。

※クリーニングや補色などはしていません。

※リメイクは現在お受けしておりません。

 

★5月2日・3日は連休となります。

 よろしくお願い致します。    rie

 

 

 

| リペア&リフォーム | 22:01 | comments(0) | - |
修理やリフォームまとめてドン!

こんばんは。

今日の名古屋はポカポカ陽気でした。

春っていい!

 

修理のご依頼、力不足でお役に立てない事もありますが

まずはお品をもってご相談ください。

右上のように、ファスナーがバカになってしまったら、

ほとんどの場合ファスナー交換となります。

ファスナー交換の場合、裏地との関わりや取り付け方によっては

できなかったり、お断りする事もございます。

今回はとても簡単に交換可能でした。復活!

 

持ち手に破れが。

似たような革のお色がなくシルバーの山羊革でご了承頂きました。

前胴のドレープにもシルバーを挿して全体にしっくり感を出しました。

生まれ変わり!

 

こちらはのびのびの根革の交換です。

これでしばらくは大丈夫。復活!

 

こちらは完全切れてます。

復活!

 

ほつれてます。

修理の時は、すでに針穴があいているので

だいたい手縫いで修復することが多いです。復活!

 

最後は、TUMIのビジネスバッグの持ち手の中央の革交換。

以前もありました。

非常に重たいバッグの為、手汗も余計に染みるのでしょう、、、

こちらはミシンと手縫いの両方で修理しましたが、

高密度のナイロンなので非常に硬いっ!

頑張りました。

復活!

 

修理、ドシドシお待ちしております!

 

Hisagoは明日明後日と定休日の連休をいただきます。

よろしくお願いいたします。   rie

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:57 | comments(0) | - |
ショルダーバッグの巻革交換

こんばんは。

 

今日は風は冷たさを感じるものの

過ごし易い陽気な日でしたね。

このまま春を迎えて欲しいものです。

 

本日はショルダーバッグの口に巻いてある革の交換です。

 

BRAND:吉田カバン porter

内容:ヘリ巻革の交換

 

パッと見でフラップ部分の端の革の破れが目に入ります。

 

アップにするとこんな感じです。

 

反対側も本体が見え始めてきてますね。

 

開けると、丁度角のところにダメージが。

 

こちら側も対称で同じ箇所。

 

口にかなり厚みがあり硬い芯材が入ってるので

形状的な事もありますが

革の状態が乾燥気味もあり開閉の度に負荷がかかって破れた感じです。

しかし、フラップを閉じれば口が密封されるデザインや

形状、芯材の使い方等はさすが吉田カバンさんだなぁと思いました。

 

全部取って新しい革と交換しました。

 

 

継ぎ目を覆う箇所も同じに仕立てて完成です。

負荷がかかる箇所には補強テープを一緒に巻いて強度をupさせました。

 

革の色が若干異なりますが、

これからまたご使用と同時にエイジングされていきますので

全体的に馴染んでいく思います。

 

3月も早いもので残すところあと1週間、、、。

色々と納期に追われる日々ではありますが

慌てて雑な仕事をしないよう心がけます。

 

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございました。

新しい生活に心躍らせながら門出をお待ちくださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 23:09 | comments(0) | - |
ライダースジャケットの修理

こんばんは。

 

風は冷たいですが、日差しに温もりが感じられ始めましたね。

春の足音が聞こえてきそうです。

 

本日はライダースジャケットの修理です。

基本的にはカバンや財布等のみお請けしておりますが、

専門外の服や靴は出来る事のみお請けしております。

 

ですので、今回は出来る事の一つとしてご紹介させて頂きます。

※形状や仕立等によりお請け出来ない場合がございます。

出来る事、其の一『破れ修理』

今回お請けしましたライダースジャケットです。

 

ライダースジャケットは本当格好良いですね。

長い事着用されているそうで、

羊革のしなやかさと良いクタり具合から

心地の良いフィット感が想像出来ます。

 

今回の破れ箇所は脇の下。

縫い目が正にミシン目になって破れてるというよりは切れてます。

 

極力縫製を解かず表と裏地の間に入れる所を探して

必要最低限解いて、破れてるパーツのみ縫製を解いて取り出します。

上が元々のパーツ。

下が新しく製作したパーツ。

うまいこと再現する事が出来ました。

 

同じ穴で縫い直し無事終了です♪

 

同じような質感の羊革を使用しましたが、

さすがに経年変化までは復元出来ないので、

若干浮いてます。

が、よく可動や擦れが多い箇所なので

すぐ馴染むと思います。

 

左側が修理した方です。

顔みたいで可愛いですね。

ワキヲとワキヱ♪

 

他の箇所の状態は非常に良いので、まだまだ永くご着用頂けます。

お喜び頂けて良かったです。

 

出来ない事の方が多いと思いますので

出来る事が増えていくように日々精進して参ります。

 

皆様、気が付けば2月も終わりに近づいてますね。

楽しい週末をお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:38 | comments(0) | - |
リペア2点

こんばんは。

 

リペアもしているHisagoです。

 

before↓ 素敵なレトロハンドバッグですが持ち手が傷んでいます。

アップ

こうなると製作し取り替えるしかありません。

平手ですが、中に5mm幅の芯が入っていてぷっくりした形状に。

その為上の革と下の革のカット幅が約2mmほど違います。

感覚と予測で作ります。

after↓

金具に巻いて縫い付けて完成!

ぷっくり平手で復活!

 

こちらはファスナー交換。

右上のようにファスナーを動かしても開いたまま。故障です。

大抵の場合、新しいファスナーに交換するしかありません。

左・右下がafter。

なるべく引き手や先端の革などは再利用致します。

 

もしかするとお気に入りのバッグや小物が復活するかもしれません。

お品を持ってお気軽にご相談ください。

 

2/7(水)・8(木)と定休日の連休となります。

よろしくお願い致します。          rie 

| リペア&リフォーム | 21:58 | comments(0) | - |
リペア・リフォームご相談ください

環境とやれる事を活かしてお請けしていますリペアとリフォーム。

最近ご近所の方が初めからお品を持ってご来店いただけます。

少しずつ定着してきたなぁと実感し嬉しく思います。

 

before

after

before

after

before

after

before

after

before

after

beforeafter

beforeafter

 

こんな感じでお直しいたします。

気になっているお品がありましたらお気軽にご相談くださいませ。

※クリーニングや染色などはしておりません。

 

よろしくお願いいたします。   rie

 

| リペア&リフォーム | 09:48 | comments(0) | - |
使い込まれたリュックのリフォーム

こんばんは。

 

最近寒さが和らいでる日々が続いていると感じておりますが、

そう感じるのは私だけでしょうか?

実際に気温が高いのか慣れたのか鈍ってるのか、、、。

何はともあれ過ごしやすくて良い事です。

 

本日はどれぐらいお持ちになっているか分からないくらい

味が出てるリュックのリフォームです。

ベルトの交換とクタらず形状を保たせたいというご依頼でした。

 

一目に味が出まくってますね。


背面も良い感じですねぇ。

 

革がヒビ割れ今にも切れそうです。

 

裏側は合皮が貼られており、合皮が硬くなって割れてます。

 

裏地の縫製をほついて交換する部分を取ろうとしたら

まさかまさかでした!!

この革って元々黒色だったの!?

と驚愕の事実が発覚しました。

何かとても幸せな気持ちにさせて頂きました。

 

形状を保たせる為に蓋と底、背面3箇所に芯を入れました。

 

地面に置いても背筋がピーンとして

猫背を矯正した感じです♪

 

ベルトも似たお色で新しく製作しました。

 

ベルトの根元と先端以外はコットンです。

 

これでまたこのカバンも永くご使用頂けます。

愛着を持ち続けて頂けるよう私達も想いを込めさせて頂いております。

いつか自分の作ったカバンがこんな風合いになって、

修理等で再会したいなぁと新しい夢が出来ました♪

 

本日で11月も終わり2017年もあと一月ですね。

皆様、良い新年が迎えれますようあと一月頑張ってくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 19:42 | comments(0) | - |
財布の裏地破れの交換

こんばんは。

 

いよいよ冬到来ですね。

寒がりの私は暖かい格好で作業を行っておりましたが、

先日ご来店されたお客様から

「室内とは思えない格好!!」と言われたので

最近寒さに負けず気持ち薄着で励んでおります。

 

本日は永くご使用されております財布の裏地の革の交換です。

 

ワニ革の財布です。

何十年も使用されているとは思えない状態の良さです。

フタ部分のクラウンの凹凸も美しく傷もついてませんでした。

昔のワニ革製品に多く見られますが、足らない箇所への継ぎ足し。

この財布はフタの左右にお腹の革が継ぎ足されてますが、

継ぎ目も目立たない美しさに惚れ惚れしました♪

 

開けると、破れてますね。

 

はい、間違いなく破れてますね。

かなり薄い革だったので、剥がした際に厚みを計測。

すると、なんと0.2mmの薄さっ!!

もちろん補強の芯は貼ってあり、もう1枚芯材も使用されてました。

ポケット数が多く機能性が高い割には薄いなぁと思ってましたが

まさかの0.2mmとは。

 

端の縫製を解き、ポケットの下でも縫われていたので、

そちらも解き新しい革を装着。

さすがに0.2mmはと思い、

今回は0.4mmの厚みの山羊革を使用しました。

焦げ茶と茶色のコントラストが良い感じです。

 

必要箇所だけ接着し、元と同じ穴で縫って端を着色して元通りです。

 

ホックが壊れていた事に気づいたので、こちらも交換しました。

手持ちのホックと規格が合って良かったです。

 

綺麗になったと大変お喜び頂けて良かったです。

また永くご使用頂けてお財布も喜んでると思います。

 

現在お請けしているご注文を年内納品出来るよう頑張ります!!

 

皆様、明日は真冬並みの寒さになるそうですので

暖かくしてお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:38 | comments(0) | - |
バッグの修理

こんばんは。

 

先の3連休は久々天気に恵まれ

楽しくお過ごしされましたでしょうか。

 

今月23日(木)は祝日ですが

定休日になりますのでお休みさせて頂きます。

 

いくつかリペアのご依頼がございましたので、

本日は2件ご紹介致します。

 

まずは持ち手の交換です。

メッシュの生地にお花のペイントをして頂いた思い出深いバッグのようです。

 

綺麗ですねぇ。

何でどうやって描かれたのか不思議です。

陰影もはっきり描かれてます。

 

ご依頼は持ち手が切れてしまったので、新しい持ち手の製作です。

 

同じ色合いの革で製作致しました。

以前のはかなり幅が細かったので、気持ち幅広に致しました。

 

裏にはスエードを使用し気持良い肌触にしました。

 

また永くご使用頂けます。

 

次も同じく何十年もご使用されてる思い出深いショルダーバッグです。

かなりお気に入りのようで、全く同じ物がもう一つあり

交互にご使用されてるそうです。

年季を感じます。

 

修理内容はファスナー交換です。

色々試しましたが、

閉めても閉めても途中から開いてしまいます。

 

引き手は新しいファスナーに付け直しました。

開けてビックリ!!

結構複雑な構造でドキドキが止まりませんでした、、、。

 

無事に仕上がり大変お喜び頂けました。

 

毎度の事ですが、どんなご注文にも対して、

そのお客様の事を想い作業しております。

お渡しの際はドキドキしますが、お喜び頂ける事が本当に嬉しいです。

今後も一つ一つ向き合って取り組んでいきます。

 

皆様、朝晩とかなり冷え込んできましたので、

体調崩されないよう日々お過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:52 | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>