カテゴリー
インスタマーク2.jpghisago_jp

インスタマーク2.jpg

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
カルティエの長財布のファスナー交換

こんばんわ。

 

梅雨真っ只中のお天気ですね。

今年は短期間のようで、早く明けてほしいものです。

 

本日はカルティエのラウンドファスナー長財布のファスナー交換です。

カルティエのお財布はワインレッドのイメージしか無かったんで、

お品を拝見した時は新鮮でした。

ちなみに小さい頃はカルチェ、カルチェと言ってました。

 

修理品がこちらです。

黒のパテントレザーに細かい格子とマークが型押しされてるお財布です。

こんな可愛いお財布があったとは。

勉強になりました。

r-200勅使河原様04.JPG

 

修理箇所はファスナーテープの破れなんですが、

こんな破れ方は初めて見ました。

どうなったらこっちが破れるんだろうと推理するも迷宮入りです。

続けて勉強になりました。

r-200勅使河原様06.JPG

 

ほいつも通りに縫製をほどき表と内装を外します。

小さめのサイズファスナーが使用されており、

かなりギリギリの所で縫われていたので、

サイズを大きくして戻しました。

r-200勅使河原様08.JPG

 

内装に小さめの箔押しロゴ。

これぐらいの控えめは好みです。

r-200勅使河原様10.JPG

 

無事元通りになりました。

引手は元々付いてましたマークの物を付け替えてます。

r-200勅使河原様04.JPG

 

皆様、湿気が高いと妙に疲れませんか?

体力を奪われてるというか。

新しい一週間に備え、明日はごゆっくりお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:19 | - | - |
システム手帳カバーのリフォームついでにスタッズカスタム

こんばんわ。

 

本日はシステム手帳カバーの内装のリフォームと、

ついでにスタッズカスタムのご依頼を頂いたお品です。

そのお品がこちらです。

r-190所様01.JPG

 

中を開くと、お分かりになります?

角と金具の左右が部分的に剥げてますね。

 

r-190所様02.JPG

 

アップにすると、こんな感じです。

バラしてみて分かったんですが、この剥げてる部分のパーツのみ合皮でした。

r-190所様03.JPG

 

角もご覧の通りの状態です。

このダメージのあるパーツを交換します。

全部バラしての作業です。

r-190所様04.JPG

 

無事に交換し、新しいパーツは気にしなくて良いんですが、

元のパーツの縫い穴と表の縫い穴をしっかりと合わせて縫製しました。

縫い穴がズレると、仕上がりが美しくないのは勿論の事、

穴が増えれば革の強度が低下します。

革の破れや裂けの原因になりますので、一番神経を使う所です。

r-190所様07.JPG

 

これで、贅沢にもオールレザー仕立てのシステム手帳カバーに生まれ変わりました。

r-190所様08.JPG

 

そしてスタッズカスタムはと言いますと、

アルファベット6文字です。

お名前の子音というお洒落なカスタム。

r-190所様05.JPG

 

スタッズは真鍮ですので、

本体同様、ご使用される時間と共に味わい深く経年変化していきます。

r-190所様06.JPG

 

良い塩梅の仕上がりになったと思います。

ちゃんとした手帳カバーを使用されてる方は、

何かゆとりというか大人の余裕のようなものを感じますね。

r-190所様09.JPG

 

皆様、マスクや給付金の案内届きましたでしょうか?

ウチは未だですし、周りでも届いたっていう方がいらっしゃらないんですよね。

色々とトラブルが起きてるみたいで不安になりますが、

届くのを楽しみにお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:12 | - | - |
マルチポーチからショルダーポシェットにリフォーム!

5月に突入しました。

GWも変わらず営業しています。

よろしくおねがい致します。

 

今日はリフォームにより

ショルダーバッグにうまれかわった例をご紹介します。

 

ビフォー

IMG_4456.jpg

サイドに飛び出たハンドル。

こちらをプッツンと根本でカットしていいから

ショルダーベルトを作り付けてほしいとご希望でした。

 

アフター

IMG_4458.jpg

玉縁やファスナーに使われている濃いブラウンの革で

ベルトをお作りし、バランスよく統一感を出すために

ベージュの糸でダブルステッチ仕上げに!

IMG_4461.JPG

ファスナーのダブルステッチーと重なり

馴染みました。

IMG_4460.jpg

金具は本金メッキが合います。

IMG_4459.jpg

もともとのハンドルを切りっぱなしにするのは

見苦しいかと思い、

せっかくでしたので短くして見栄え良くさせて頂きました。

おまかせください!

 

Hisagoではこのようなリフォーム、

そして修理をいつでもお受けしています。

お気軽にお品を持ってご相談ください。  rie

| リペア&リフォーム | 15:03 | - | - |
ヴィトンのお財布のファスナー交換

こんばんわ。

 

本日はヴィトンのラウンドファスナー財布のファスナー交換です。

お財布に限らずバッグでも多いだけに、

作り手としてはいかにファスナーに負荷がかからない工夫をするか考えどころです。

今回のお品はこちらです。

パテントレザーのヴェルニシリーズです。

エナメルは人気があるのも頷ける可愛い素材ですね。

ヴィトンの財布のファスナー交換

 

ファスナーのエレメントは特に損傷がある所は見当たらず、

外してスライダーを通し直してみても噛み合わない。

理由を考えながらなも新しいファスナーを取り付けました。

r-174村山様02.JPG

 

バラしたついでに内装の汚れを取りオイルケアしました。

所々剥げてたコバも着色しました。

r-174村山様03.JPG

 

これでまた永くご使用頂けるようになりました。

r-174村山様04.JPG

お手持ちの物で何かございましたらお気軽にご相談ください。

 

皆様、今日から三連休という方は多いんでしょうか?

名古屋は桜の開花予想日でしたが残念ながら明日に持ち越しになりました。

明日は暖かくなるそうですので春の息吹を感じてお過ごしくださいまし。

店主

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:58 | - | - |
CHANELのバッグの持ち手リフォーム

こんばんわ。

 

本日はシャネルのバッグの持ち手がちぎれてお困りでお越しくださったお客様です。

ご依頼品がこちらです。

型崩れと所々擦れ等ありましたが、まだまだご使用出来る状態のバッグでした。

シャネルのバッグの持ち手のリフォーム

 

ちぎれてしまった持ち手。

この状態になってから永い事放置されていた事もあり革が乾燥していてカチカチでした。

CHANELのバッグの持ち手交換

 

胴体の縫いこんでる部分ごとちぎれてしまっている状態です。

これでは同じような持ち手を制作しても取り付けれないので、

ちょっとお預かりして方法を思案しました。

r-183森田様03.JPG

 

見た目、使いやすさ等々も踏まえながら、

持ち手を一本にする事にたどり着きました。

お客様にご説明し了承を頂き、いざリフォーム。

持ち手の幅は、元々の持ち手二本分の幅になってます。

胴体とのバランス、持ちやすさと、肩にも掛け易いと良い塩梅のサイズです。

r-183森田様06.JPG

 

胴体にはハトメを打ち込み、そこに金具を通しました。

ちぎれてた箇所には形状を合わせた革を埋め込み、

ヘリを巻いて隠しました。

シャネルのハンドバッグの持ち手交換

 

全体にオイルケアをして完成です。

機能面はもちろん、デザイン的にも損なわず良い仕上がりになったと思います。

シャネルのバッグのリフォーム、修理、リペア

ちょっとお時間頂いてしまい申し訳ございませんでしたが、

お喜び頂けて良かったです。

 

Hisagoではカラーオーダー、フルオーダーの制作以外にも

当店で出来る修理、リフォームを承っております。

お手持ちのお品で何かございましたら是非お品をお持ち頂きお気軽にご相談くださいまし。

 

皆様、春の足音も聞こえ始めましたが気温の変化が激しい昨今。

お花見に向けて体調崩されませんようにお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:06 | - | - |
ヒビ、破れなどによる修理

最近革の破れやヒビによる修理が多かったので

まとめてご紹介します。

 

IMG_3456.JPG

ショルダーベルトをかける根革が切れちゃいました。

IMG_3459.JPG

巻いてある革を解き、元の構造通り巻き込んで、

IMG_3457.JPG

同じ針穴で縫い合わせし修復です。

 

 

こちらは糸のほつれ。

IMG_3234.JPG

内装を途中まで外して縫い直します。

IMG_3236.JPG

内装が低リスクで問題なく外せたので◎。

縫いにくいですが綺麗な仕上がりのためです。

強化!

 

 

 

こちらはお財布。

糸のほつれ+革の破れ・劣化がすごい、、、

革を巻いて何とかお使いいただけるようになりましたが、

元の状態が響いてきれい仕上がりは厳しかったです。

それでも大変お喜びいただけて何よりでした。

 

 

 

お次は、よく見るとハンドルの端の革が敗れかけています。

時間の問題ということで、早めの交換をされました。

分解し、中の革を入れ替えました。

IMG_3666.jpg

 

最後は編みこんで完成です。

 

 

 

最後はベルトのひび割れです。

 

バックルを活かしたいと、ベルト部分を新しく作りました。

 

IMG_3289.JPG

 

ループを逃がさない裏の構造も同じように。

 

IMG_3288.JPG

 

こちらも復活!

 

 

IMG_3285.JPG

 

正直申しまして、修理しながらとても勉強になります。

ありがとうございます。

ということで、ドッシドシ修理やリフォームも

お待ちしております。

 

※オーダーいただいているお客様には大変お待たせしております。

順次丁寧に作らせていただいておりますので

納品まで楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

 

 

※お財布やビジネスバッグなどのフルオーダー(型がない場合)は

半年以上余裕を持っておたずねください。

短期間での仕上がり指定のご希望はお断りさせていただきます。

ご理解の程よろしくお願い致します。

 

さて、来週あたり寒の戻りが来るそうです。

引き続き体調にお気をつけてお過ごし下さい。

 

rie

| リペア&リフォーム | 19:58 | - | - |
ワニ革のラウンドファスナー財布のファスナー交換

こんばんわ。

 

今日は2が多くつく日でしたね。

ニャ〜ニャ〜ニャ〜で猫の日でもあるらしいです。

うちのお姫様は相変わらず暖かい所でゴロゴロしてますが、

毎日本当に癒されます。

 

本日はワニ革のラウンドファスナー財布のファスナー交換2連発です。

まずはワニのお腹側を使った格好良いネイビーのお財布。

柄を横向きで使用してるのは珍しいかと。

r-173斉木様01.JPG

 

ファスナー、スライダー共に損傷はみられませんでしたが、

ファスナーが噛み合わず閉まらない状態でした。

r-173斉木様02.JPG

 

取り外して根元から通しても噛み合わず、

新しいファスナーと交換しました。

引手は外して取り付け直しました。

r-173斉木様03.JPG

 

続いては頭のクラウンと呼ばれてる部分を使用したワイルドなお財布です。

かなりゴッツイ印象ですよね。

r-186山口様01.JPG

 

こちらのお財布は内装のコーナー部分が出っ張り過ぎていて、

そこに引っ掛かりスムーズに開閉出来ない状態でした。

r-186山口様03.JPG

 

ヘリが巻いてあり縫い目が見えないタイプ。

縫い目を探すのが大変なんですね。

r-186山口様04.JPG

 

ファスナーを取り外し、内装のコーナー部分をカットし、

新しいファスナーに取り替えました。

r-186山口様06.JPG

 

同じ縫い目で縫い合わし無事に仕上がりました。

ファスナー交換のようにある程度バラせる時は、

お手入れのしにくい内装のお掃除やオイルケアを施します。

r-186山口様08.JPG

思い出のあるお財布のようで、また使えるとお喜び頂けて良かったです。

 

皆様、世の中は3連休なんですね。

即位後初のお誕生日の一般参賀が中止になって残念です。

明日は花粉と黄砂が多いと予報が出てましたので、

お出かけの際にはマスクをお忘れなく。

また、帰宅時には手洗い、うがいをお忘れなくお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:37 | - | - |
dunhillのブリーフケースの根革交換

こんばんわ。

 

本日はダンヒルのビジネスバッグの根革交換です。

ショルダーベルトを取り付ける部分です。

 

修理のお品はこちら。

渋いです!!さすがはダンヒルさん。

r-192藤原様01.JPG

 

修理箇所はサイドにある根革です。

切れてしまってます。

ダンヒルのビジネスバッグの修理

 

交換後の写真ですが、反対側を撮ってしまいました、、、。

でも、両側とも交換したので完成写真です。

今回交換するにあたって、強度を上げる事に悩みました。

結果、裏地と芯材を兼ねて裏側に

強度の高いコーデュラのバリスティックナイロンを使用しました。

かなり贅沢な感じですが、間違いなくかなりの強度になったと思います。

r-192藤原様04.JPG

 

革の劣化があっても早々切れないはずです。

r-192藤原様05.JPG

 

ちょっと作りが複雑な鞄でしたので、

どこから解いていいか悩みましたが、

無事元通りになって一安心です。

r-192藤原様06.JPG

 

こちらの鞄は以前にショルダーベルトを交換させて頂いた物です。

しっかりとお役に立てれているご様子で良かったです。

r-192藤原様07.JPG

鞄自体でも結構重量があります。

カミさんが納品時にお客様へその事を言ったら、

「格好付けるにはしょうがない」とのお返事。

かぁ〜、十二分にカッコ良すぎますっ!!

今日もまた勉強させて頂きました。

 

皆様、立春が過ぎたと思いきやこの寒さ。

外出時にはしっかりと防寒し、手洗い・うがいをお忘れなく。

体調崩されないようお気をつけてお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:29 | - | - |
クラッチバッグからショルダーへ

こんばんは。

今日もリフォームの紹介です。

 

今回は持ち手の無いクラッチバッグをショルダーバッグに変身させたいとのご相談でした。

とってもスタイリッシュでエレガントなクラッチバッグですが、

20年位経つそうです。

IMG_3040.JPG

細目の幅の方が合うと思いましたので

15mm幅でご提案。

バックルで長さ調整するタイプでお作りしました。

IMG_3072.JPG

バッグがスタイリッシュなので、

金具の形状も見合ったものを選別します。

IMG_3075.JPG

 

IMG_3074.JPG

 

確かにショルダーバッグの方が活躍しそうです!

IMG_3078.JPG

 

ブログなどを見て、わざわざ守山区よりご来店いただきました。

こういうのが大変嬉しい瞬間です!

ありがとうございます。

 

Hisagoは明日明後日と定連休です。

よろしくお願い致します。  rie

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:19 | - | - |
LOUIS VUITTONの長財布のホック交換

こんばんわ。

 

本日はルイ・ヴィトンの長財布のホック交換です。

金具は消耗パーツなので、長くご使用されれば交換する時期は必ず来ます。

 

修理のお品はこちらです。

お客様や、道行く人、スーパーのレジでなんかは、

職業病でお財布やバッグを見てしまいますが、

このお財布はお初にお目にかかります。

r-176小笠原様01.JPG

 

開いて、下のホックが今回交換するパーツです。

r-176小笠原様02.JPG

 

この形のホックは細いバネが真ん中に二本あるんですが、

一本切れて無くなってる状態ですね。

これではスカスカでお財布のフタを閉じる事が出来ません。

r-176小笠原様03.JPG

 

ブランドさんのホックはどこのパーツを使用しているか分かりませんので、

Hisagoにあるホックが合えば修理をお引き受けしております。

今回はイタリアのプリム社のホックが合ったのでお引き受けし交換致しました。

r-176小笠原様04.JPG

 

上の口部分の縫製を解き、裏地を慎重に外し、ホックを交換。

後に裏地を慎重に貼り、元の縫い目で縫製し、ヘリを綺麗に染色し完成。

文章で書けば短いんですけど、結構大変なんです。

r-176小笠原様05.JPG

無事元通りになりお喜び頂け良かったです。

 

皆様、明後日は成人の日ですね。

新成人の皆様、心よりお祝い申し上げます。

おめでとうございます!!

ここ数日頭の中で怒髪天さんのオトナノススメがループしております。

若い頃は大人になりたくないと思ってましたが、

今となっては大人の方が楽しいと思ってます。

年々楽しさは増してます。

新成人の皆様も日々楽しく過ごし、素敵な大人への階段をお昇りくださいまし。

オ〜トナはサイコーッ!!青春続行っ!!人生を背負って大ハシャギ〜ツ♪

店主

 

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:03 | - | - |
| 1/6PAGES | >>