CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
カテゴリー
Instagram

Instagram



ブリーフケースのファスナー交換

こんばんわ。

 

今日はブリーフケースのファスナー交換。

ブリーフケースとは簡単に言えばビジネスバッグです。

ビジネスバッグにも色々と種類があり一応それぞれ名称がついてるんですね。

 

今回の物はこちらになります。

かなり使用されている感じですが、

ボロボロではないので大切に扱われてる鞄です。

r-139片山様01.JPG

 

交換するファスナーは胴体の間にあるファスナーポケットのファスナーです。

r-139片山様02.JPG

 

最初はスライダーを通し直せば良いかなと思いましたが、

よくよくみるとファスナーのエレメントが、、、。

という事で交換という事になりました。

r-139片山様03.JPG

 

まずは交換するファスナーが付いてる胴体のみにバラします。

ここまでするのに結構縫製を解いてます。

r-139片山様04.JPG

 

さらに裏地も外します。

これまた2周分縫製してあるんで解きます。

で、ファスナーを外して新しいファスナーを取り付けて、

同じように縫製し直していきます。

r-139片山様05.JPG

 

無事交換完了です。

同じファスナーがあって良かったです。

r-139片山様06.JPG

 

見た目も全く変わらない仕上がりになりました。

r-139片山様07.JPG

他に糸のほつれ等はありましたが、

本体には全然ダメージが無いのでまた永くご使用頂けます。

お喜び頂けて何よりです。

 

皆様、明日は雨が降るそうでまた冷え込みそうですね。

体調、事故等にお気をつけお過ごしくださいまし。

店主

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:00 | comments(0) | - |
ファスナー修理と持ち手の交換

こんばんわ。

 

ほとんどOEM製作に追われ久々のブログです。

 

本日は修理とリフォームをまとめて。

まずはヴィトンのトートバッグのファスナー修理。

修理するバッグはこちら。

r-117中野様01.JPG

 

で、修理箇所がこちらのポケット部分のファスナー。

r-117中野様03.JPG

 

ファスナーの金属部分にはダメージが無かったので

交換ではなく、必要箇所の縫製をほどいてスライダーを通し直しました。

また同じ穴で縫製し直し完成です。

ファスナー交換だと大掛かりな事になりましたが、

最低限の修理で直って大変お喜び頂けました。

r-117中野様05.JPG

 

続きましてはトートバッグ持ち手のリフォーム。

作り替えですね。

バッグがこちら。

r-118藤原様01.JPG

 

前から見るとどこも傷んで無さそうですが、

上から見ると、

r-118藤原様02.JPG

ボロボロですね、、、。

素材は合皮でしたが、Hisagoでは合皮は使用していないので、

革でお作りする事になりました。

 

新しくお作りした姿です。

先の画像と間違い探しのようですが、

よく似た風合いの革があって何も違和感ない仕上がりになりました。

r-118藤原様03.JPG

 

元の持ち手と同じように裏にコットンテープを縫い合わせてます。

r-118藤原様04.JPG

こちらもお喜び頂けて何よりです。

修理専門では無いので出来る事は限られますが、

その範囲内でお役に立ててお喜び頂けるのが

毎度の事ながら本当に嬉しく思います。

範囲を広げれるよう精進致します。

 

皆様、寒い日が続きインフルエンザも猛威を奮っております。

引き続き暖かくして気をつけてお過ごしくださいまし。

店主

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:39 | comments(0) | - |
リペア・リフォームもしています!

こんばんは。今日はハンドル交換とショルダーパッドのオーダーをご紹介します。

 

まずはハンドル交換。革が乾燥してひび割れが激しい状態でした。

 

IMG_3458.JPG

ズーム↓。

IMG_3457.JPG

今回はハンドルの幅はそのままに、

革ではなくコーデュラナイロンという丈夫なナイロンで作りました。

ハンドルを取り付ける根元は革で装飾。

パーツを作ります。

IMG_3555.JPG

新しいデザインになりちょっと新鮮。

IMG_3556.JPG

↓こちらも破れかけているため交換。

IMG_3456.JPG

↓同じように作って付け替えました。

IMG_3557.JPG

 

お次は、ショルダー紐が細い上に鞄自体がとても重いため

肩に食い込み痛い、、、というお悩み。

ショルダーパッドをオーダー頂きました。

IMG_3459.JPG

ショルダー紐はヌメ革。

これを活かした大胆デザインで長めのパッドに仕上げました。

IMG_3518.JPG

メインは帆布のネイビーでスポンジ入り。

細いヌメ革を通すループを数箇所設けましたが、

お客様のアイデアで1箇所のみオレンジに。

IMG_3520.JPG

食い込みはこれで解消され、

バッグの雰囲気もガラッと変わりました。

楽しくお使いいただけそう^^

 

Hisagoでは、バッグ類のリペア・リフォームの可能なことでしたらお受けしています。

ただ、靴や衣類に関してはお断りさせていただいてます。

また色あせなどを染めたり、やシミ取りなどクリーニングすることも不可です。

この場合は「靴専科」さんをご紹介させていただいてます。

とても綺麗に仕上げてくれると思いますので相談されてみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございました。  rie

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:43 | comments(0) | - |
糸ほつれのお直し

糸のほつれによる修理がまとまってありました。

重なるんですよね。不思議。何かのメッセージか、、、

糸のほつれは、元の位置で元の穴に縫い直せばOK!

なのですが、革だとどうやって縫えば良いのか・・・

また試してみたけど厚くて縫えない・・・

とお持ちいただきます。

修理は同じ穴で縫い直すのでほぼ手縫いです。

コツコツと地道に縫ってます。

 

こちらはミシンでいけました。

リペア・リフォーム随時対応しておりますので

お気軽にお品を持ってご相談くださいませ。

 

不安定な天気が続いてます。

少し前までは「暑い」と嘆く日々だったのに、

もう「寒っ」だの、「また雨か」など言ってる。

人間って愚かですね、、、

あの暑さに比べたら超快適なのにね。

 

季節の変わり目なので体調にお気をつけくださいませ。 rie

 

 

 

 

 

| リペア&リフォーム | 21:41 | comments(0) | - |
リペア&リフォーム

こんにちは、元気ですかーーー?

元気があれば何でも出来る!

 

本日はリペア&リフォームのご紹介です。

まずは一部が燃え穴があいてしまったバッグ。

ご自身で応急処理↑されてましたが、ペン差しサイズのポケットで

見栄えよくして欲しいとご相談いただきました。

革が燃えると縮んで硬くなります。

バラす事をやめ、どうにかこの穴を利用して小さいポケットを取り付けました。

 

お次はバッグの高さを低くし、ついでにくたびれた持ち手を作り直し交換。

↑before。

↑after。持ち手は鮮やかなブルーに。

統一感を持たせるためにカットした元の革を中央につけました。

 

お次はドクターマーチンのリュック。

持ち手にあるギボシという金具でバッグのフタを閉じるリュックですが、

革の穴が広がってしまいスポスポ。その為フタが開いてしまいお困りでした。

面倒でも良いのでガッチリと締めたい!ということで

デザインを損なわないようにベルトを取付る事にしました。

芯は必須。

おまけにギボシも止めれるように小さい穴のパーツ革も追加。

2重ロックで安心。

蘇りました。

 

お次は、持ち手の中央に革を巻いて細くして欲しいとご依頼。

ヌメのナチュラル革でくるみました。

 

最後はショルダー紐の交換です。

合皮だと特にこうなってしまいます。

気持ち太くして交換し、復活です!

 

このように色んなケースがあります。

気になる事がありましたらお品を持ってお気軽にご相談くださいませ。

 

名古屋市、連日異常な暑さで寝苦しい日々ですが、

たった今久しぶりの雨が降り出しました。

恵みの雨です。ちょっとクールダウンできますね。

 

Hisagoは明日は定休日でお休みとなります。

よろしくお願いいたします。  rie

 

 

JUGEMテーマ:handmade

 

 

 

| リペア&リフォーム | 19:57 | comments(0) | - |
鞄屋のHisagoです。

修理もやります!のHisagoです。初めからお品を持って訪ねていただけるようになり定着してきたなと感じる今日この頃です。

が、先日完全に鞄の修理屋だと思われてる方がいらっしゃいました。いいんです。ありがとうございます。

 

ちなみに千種区にはビジネスペーパーのメーカー「ヒサゴ」 というビッグな会社もあるんですよ。

 

さてさて。鞄を作っているHisagoですがリペアをいくつかご紹介します。

レトロな籠バッグ。テープで応急したショルダー紐では見苦しいので

作り替えて欲しいとのご要望。右がafterです。

とても古い金具のパーツでしたのでネジ関係で手こずりましたが蘇りました。

 

お次もレトロなハンドバッグ。

持ち手の根元がほどけてます。

少々ほどき太い芯材を含め全体に5mm程カットし同じように組立ました。

しかしなんて美しいバッグ、、、惚れ惚れします。

 

お次はベルトの切れ。

丁度ルーブに切れ端が隠せれたのカシメで固定出来ました。↓

 

 

最後は内装のベタ付きによる内装交換。

交換といってもすでに左の状態でお持ちいただきました。

口の革をほどきその長さを元に型紙を作りました。

ついでに口の革も劣化が進んでいたので交換となりました。

コットンの明るいオレンジがいい感じ!

 

大切なバッグを復活するお手伝いいたします!

お品を持ってお気軽にお尋ねください。 

※衣類のお直し、靴お直し、リメイク、クリーニングはしていません。

 

よろしくお願いいたします。 rie

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 22:02 | comments(0) | - |
ダレスバッグの持ち手交換

こんばんは。

 

もう初夏ですね。

日中はやもえず除湿をONにしてしまいました。

 

本日は紳士鞄の代名詞的なダレスバッグの持ち手交換です。

 

さすがダレスバッグ。

出来る男感が漂ってます。

 

今回交換の持ち手部分。

革が破れて芯材が出てしまってます。

 

表面はオイル感も無くヒビ割れてしまっておりました。

 

革がボロボロで形状も歪だった為、ちゃんと型紙作れるか不安でしたが、

無事綺麗に製作する事が出来ました。

表面上のプックリした芯材のみ再利用しました。

この持ち手には6種類の芯材が使用されて作られてました。

同じ芯材があって良かったです。

 

鞄に装着。

無事蘇りました!!

このプックリ感を出すのに一苦労しました。

 

革の質感もかなり近いので、全然違和感が無いぐらいでした。

 

より一層重厚感が増したように見えます。

見た目の美しさも大切だなぁと思い、

思わずボロボロのドクターマーチンに目を落としてしまいました、、、。

これでまた末永くご使用頂けます。

仕上がりに大変お喜び頂けて良かったです。

 

皆様、気付けば今年の半分が終わろうとしてますね。

weekendで景気をつけて下半期に突入くださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 23:04 | comments(0) | - |
リペア&リフォーム

リペア・リフォームご利用ありがとうございます。

お役に立てれば幸いです〜。

持ち手のダメージ、本当に多いですね。

今回は丈夫なコーデュラナイロンで交換致しました。

 

お次は留め具がないバッグをホック留めに。

表にホックの頭などが出ないように、

見付部分に取り付けました。

もともとステッチを効かせたデザインのバッグなので

同化するように縫いました。

 

↓こちらはリュックのファスナー引き手修理。

根革が切れてます。大切に保管されてましたので

せっかくですから再現することに。

一部をほどいて、新しく芯をかました革を挟んで

再度縫い直します。

元の引き手で修復!

 

Hisagoでは製作以外に修理やリフォームもお受け致します。

お品を持ってご相談くださいませ。

※クリーニングや補色などはしていません。

※リメイクは現在お受けしておりません。

 

★5月2日・3日は連休となります。

 よろしくお願い致します。    rie

 

 

 

| リペア&リフォーム | 22:01 | comments(0) | - |
修理やリフォームまとめてドン!

こんばんは。

今日の名古屋はポカポカ陽気でした。

春っていい!

 

修理のご依頼、力不足でお役に立てない事もありますが

まずはお品をもってご相談ください。

右上のように、ファスナーがバカになってしまったら、

ほとんどの場合ファスナー交換となります。

ファスナー交換の場合、裏地との関わりや取り付け方によっては

できなかったり、お断りする事もございます。

今回はとても簡単に交換可能でした。復活!

 

持ち手に破れが。

似たような革のお色がなくシルバーの山羊革でご了承頂きました。

前胴のドレープにもシルバーを挿して全体にしっくり感を出しました。

生まれ変わり!

 

こちらはのびのびの根革の交換です。

これでしばらくは大丈夫。復活!

 

こちらは完全切れてます。

復活!

 

ほつれてます。

修理の時は、すでに針穴があいているので

だいたい手縫いで修復することが多いです。復活!

 

最後は、TUMIのビジネスバッグの持ち手の中央の革交換。

以前もありました。

非常に重たいバッグの為、手汗も余計に染みるのでしょう、、、

こちらはミシンと手縫いの両方で修理しましたが、

高密度のナイロンなので非常に硬いっ!

頑張りました。

復活!

 

修理、ドシドシお待ちしております!

 

Hisagoは明日明後日と定休日の連休をいただきます。

よろしくお願いいたします。   rie

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 21:57 | comments(0) | - |
ショルダーバッグの巻革交換

こんばんは。

 

今日は風は冷たさを感じるものの

過ごし易い陽気な日でしたね。

このまま春を迎えて欲しいものです。

 

本日はショルダーバッグの口に巻いてある革の交換です。

 

BRAND:吉田カバン porter

内容:ヘリ巻革の交換

 

パッと見でフラップ部分の端の革の破れが目に入ります。

 

アップにするとこんな感じです。

 

反対側も本体が見え始めてきてますね。

 

開けると、丁度角のところにダメージが。

 

こちら側も対称で同じ箇所。

 

口にかなり厚みがあり硬い芯材が入ってるので

形状的な事もありますが

革の状態が乾燥気味もあり開閉の度に負荷がかかって破れた感じです。

しかし、フラップを閉じれば口が密封されるデザインや

形状、芯材の使い方等はさすが吉田カバンさんだなぁと思いました。

 

全部取って新しい革と交換しました。

 

 

継ぎ目を覆う箇所も同じに仕立てて完成です。

負荷がかかる箇所には補強テープを一緒に巻いて強度をupさせました。

 

革の色が若干異なりますが、

これからまたご使用と同時にエイジングされていきますので

全体的に馴染んでいく思います。

 

3月も早いもので残すところあと1週間、、、。

色々と納期に追われる日々ではありますが

慌てて雑な仕事をしないよう心がけます。

 

卒業生の皆様、ご卒業おめでとうございました。

新しい生活に心躍らせながら門出をお待ちくださいまし。

店主

 

 

 

JUGEMテーマ:handmade

| リペア&リフォーム | 23:09 | comments(0) | - |
| 1/4PAGES | >>